サヨリの塩焼き

| | コメント(0) | トラックバック(0)

20090816.jpgサヨリなどを釣ってみた。細身の体の白身の魚である為、酒の肴に結構いける。

このサヨリ、口の長い魚であるが、良く見るとわかるとおり、下アゴのみ伸びている。また、下アゴの先端に赤い口紅のような赤い斑点があるのが特徴だ。寿命は2~3年で1~3月ごろが最盛期となるらしい。デカイサイズは「かんぬき」などとも刺身は高級魚扱いされる。

腹の内側が黒く、これをきれいに取り除くのが料理方法のポイントだ。

プランクトンなどが主食らしく、オキアミなどで表層を釣るのが主流で、

ルアーで釣るのはそれなりのコツが必要かも・・・

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サヨリの塩焼き

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://gogopirates.com/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、ジャックが2009年8月27日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7/19良型のメバリはメバル釣ってる人が少ない時期に釣りにいくべし!」です。

次のブログ記事は「タチウオ釣行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。